柴っぽい柚

2005年12月、友人との忘年会にて「私を必要としている柴犬、落ちてないかな…。」とつぶやいた。2日後、ホントにやって来た犬。空き地育ちで柴っぽい。 柚(ゆず)と名づけたその犬と、三十路独身女の日常と妄想。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・トラウマ

姐さんの興味が「ふーん。」で終わるわけもなく。実は続きモノでした。うふ。そんなわけで、トラウマを抱えた(らしい)柴っぽい犬を引きずって、やってきたのは・・・

この小川一番の激流ポインツ☆
080818-1.jpg
まぁ、涼しげ♪

飼い主自ら激流に入り。

さぁ、来い!
080818-2.jpg

激流のため、写真がブレるのも仕方なし。姐さんだって命がけなのだ。命がけで、柚のトラウマを克服しようとしているのだ。今日の姐さんは、山下真司が乗り移っている。たまに乗り移るんですがね、スクールウォーズの泣き虫先生が。あと、たまに餃子の神(愛称“ギョ神さん”)が乗り移る事もあります。その話は、機会があったら、ぜひ。で、ギョ神の謎は置いといて。

こっちも、命がけで拒否。
080818-3.jpg
見事なまでのヘッピリ腰。

このままでは、芸術点が足りません。←いっちょかみオリンピック。

何とかギリギリまで来れた犬。
080818-4.jpg
腰が引けている割に、水を飲む余裕。

何なんだ?そのパニくり方は。寝坊した時の飼い主にソックリだ。あわてているクセに、つい一服してしまうような。それとも犬は、目の前に水があったら、飲んでしまうのだろうか?つい。そこに水があったから・・・。姐さんは、目の前に富士山があっても、登ろうと思った事は一度もありませんがね。関係あるような無いような、ですね。でも、ご来光は感動するらしいですよ(棒読みの他人事情報)。

最後には足先だけ入ってましたけどね。
080818-5.jpg
トラウマ、克服しつつあるんじゃないでしょうか。


荒療治すぎるけどね。





<ランキングに参加しています。>

柚の左目と右目の間をポチっとお願いね。

自分で作っといてアレですが。
0808.jpg
このバナー、イマひとつですね。


☆携帯の方はコチラから → 人気ブログランキングへ


画面が切り替わったら完了よ。今日も応援、ありがとう!


ヘッピリでもいい、たくましく育って欲しい。でも、ハムはあげない。アレル犬だから。

スポンサーサイト

| 一般的なヤツ | 02:02 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

柚さん横向きで大福が見えない!!
柚さん克服するの早!!
しかしなぜ水を飲む?
柚さん水飲みながら「落ち着け自分」とか
思っているのでしょうか?

| りんのママ | 2008/08/19 09:26 | URL |

落ち着きを取り戻すべく

虎馬、いや、トラウマだからこその水飲みなのかもね。
柚ならではのカーミングシグナル。「大丈夫、がんばれオレ!」とか思ってたりして。

ゆずねーが激流に流されなくてよかったよぅ。
「柴っぽい犬と散歩中の女性が川で流される、という事件がありました」なんて全国ネットで流れたりしなくて…。

あ、キャスターのイメージはモナでよろしく。
滝クリでもいいよ?

| み | 2008/08/19 15:33 | URL | ≫ EDIT

それでも

水際まで自分で歩かせて、入るか入らないかの選択をさせるやさしさ…なのか? いや、あたしだったら抱きかかえてドボンかな~と思ってしまったので。あとが面倒とかそういうこと考えられないから。ところでせきしろの最新刊『不戦勝』、姐さんの感想待ってます。あたし的amazonレビューなので(←迷惑なやつ)。

| モモ松 | 2008/08/19 16:45 | URL |

多分さ、来年の今頃はフツーにざばざば入水しそうだよね。
ね、柚。
忘れてしまいたいことがー
いまのわたしには多すぎるー。
これ、円広志ですよ、ちょいと。どーですか。
そうよ、柚。トラウマなんて忘れておしまい。
今日も私はトラウマ探しの旅にでたのですが、見つかりませんでした。
思い出しても腹が立つ、ってのはトラウマですか?それならたくさんありましたけども。

| り | 2008/08/19 18:05 | URL | ≫ EDIT

やっぱり

姐さん、コレは、姐さんの入水シーン(足だけ)と繋がってるのですね。
で、誘導じゃなく命令じゃないですか! いえ、応援?!
ボールですよ、浅いところに弧喜多くんをホイと投げいれるとね、
柚っちもピョンと水辺をカケッコするから。間違いないって!
 
トラウマはあります。こうしたら、こうなったというツライコトはたくさんありました。
でも今ツライのは、単純に目がどんどん悪くなるということです。マジ。
人生の勲章だい、と威張ることも出来ず・・・。

| hiroe | 2008/08/19 22:10 | URL | ≫ EDIT

つぶれ大福が出来上がるのを今か今かと待ちわびたのに、期待したけど今日は大福はできなかったのね…残念。
姐さんは引きずって連れてくのね、私なら抱えてドボンだよな!

今日はハラマキ朝までしてましたか?

なんだか、甘いものが食べたくなってきたな♪

| 飲み猫 | 2008/08/19 23:30 | URL |

水際。

水際で水を飲む、チョットトンチンカンな余裕が可愛いです。大福も見れて満足です。この続きがあったら見たいです。川に入れたんでしょうか~。

| こまさ | 2008/08/20 00:10 | URL |

コメ返し

姐さんが帰ろうとしたら先輩が「がっかリンコ!」と叫んだので、「てめー、即座にぶっ飛ばす!」と良くわからない返しをしてしまいました。即座って?何?だってなんかムカついたんだもの。先輩の年齢、44歳だから。しかも、男だから。

>りんのママさま
言い聞かせているのかもしれませんね。若干瞳孔は開いていますしね。記憶もないかもしれませんよ。

>みさま
どっちかっつーと、モナ希望。アクが強い方が好きだから。でも、地方版のサエないアナなんだよ、ニュースになったとしても。

>モモ松さま
姐さんの8割5分は、腹黒さで出来ていますからね。せきしろ、悩んだ挙句に密林予約。田舎の書店には、並ばないと思って。

>りさま
ワタクシも、結構気が短いとは言われますが、腹が立ったことを覚えているなんて、できない。単純に、知能の問題かもしれない。

>hiroeさま
姐さんの調べによりますと、老眼を発症するのは男性の方が、異常に早い(40歳あたりから)です。何か得した気分になりませんか?

>飲み猫さま
ハラマキと甘いモノと大福犬について、相互関係と相乗効果を調べてみようかと思います。夏休みの自由研究に。

>こまささま
遠めに見ても、大福犬。近くで見たら、もっと大福犬。いや、近くで見たら、瞳孔が開いた犬。

今日もコメ&ポチありがとぅ!その後「踊らされていました、ゆうこリンに・・・」と反省していたので、良しとしました。

| yuzu姐@管理人 | 2008/08/20 18:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。