柴っぽい柚

2005年12月、友人との忘年会にて「私を必要としている柴犬、落ちてないかな…。」とつぶやいた。2日後、ホントにやって来た犬。空き地育ちで柴っぽい。 柚(ゆず)と名づけたその犬と、三十路独身女の日常と妄想。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

返ってくる業。

あ。

P臓(ピンクもやっとボール)が忘れさられている。結構気に入ってると思っていたのに。もう、捨てられたのか?あの角刈りに。いつだってキッチリ角刈りの犬に。かわいそうになぁ。姐さんが、仇を取ってやるからな、P臓。あの角刈りを、長髪にしてやるからな。金八ばりの、イケてない長髪に。

心なしか、哀愁が・・・。
090226-1.jpg
暮れなずんでいるP臓。

と、卒業シーズン特有の妄想にかられている夕暮れ。金八の真似をしながら、贈る言葉を口ずさんでいる三十路in暗き自部屋。金八の真似をしているはずが、途中から警察にタイホされる加藤やら、中島みゆきの歌やら、ボクは死にましぇ~んやらが、入り混じってきて、ちょと楽しくなってくる三十路。オィオィ、それは違うだろ。その記憶混沌は無いだろう。その加齢は、末期だろう。と、自分で自分に突っ込みを入れられるようになったら、ホラあなたも妄想上級者♪

で、姐さんは妄想上級者なので、ボォっとニヤニヤしながら、でも冷静に冷酷にP臓の末期写真を撮っていると。

突然、角刈り乱入!
090226-2.jpg

ビックリさせんじゃねーよっ!この角刈りがっ!姐さんの小さなドキはムネムネじゃねーかっ。あー、ビックリした。何だよ何だよ。何で突然、ヤル気出すんだよ。さっきまで寝てたのに。あー、ビックリ。がっぺビックリ。

あ、アレか?
090226-3.jpg

人のモノは良く見えるタチ?
090226-4.jpg

あんたねー、そうゆうの、良くないよ。それは、あれだ。女に嫌われるタイプだ。まつがいなく。やめなさい、そうゆうの。いつか自分に返ってくるわよ。業が。踏みにじった色んなモノが、返ってくるわよ、業として。で、一回捨てたP臓だって、そうそう寄りを戻してくれるとは限らないわよ。業は返ってきても、P臓は帰ってこないわよ。いや、むしろ帰るな、P臓。で、やるんなら、ボディにしな、P臓。

・・・ホラ。
090226-5.jpg


P臓の反撃で、グェってオェってなってるじゃん。

ふふん。





<ランキングに参加しています。>

柚の目と目の間にトスっ!とワンクリック。
0901.jpg
顔はヤメなって言ったのに、P臓のヤツ。

☆携帯の方はコチラから → 人気ブログランキングへ

画面が切り替わったら完了よ。今日も応援、ありがとう!


金八を知らないナウなヤングは、適当に検索したまえ。昭和のかほりがたっぷりな名作じゃけん。見といた方がいいと思うわよ。再放送、そろそろやってないの?


☆お返事できないので、コメ欄閉じます。まことにすいまメーン。←い、今?業・・・いつか返ってくるかしら。うふ。


スポンサーサイト

| 一般的なヤツ | 00:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。