柴っぽい柚

2005年12月、友人との忘年会にて「私を必要としている柴犬、落ちてないかな…。」とつぶやいた。2日後、ホントにやって来た犬。空き地育ちで柴っぽい。 柚(ゆず)と名づけたその犬と、三十路独身女の日常と妄想。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の棒5

今回の棒。

090702-1.jpg

それはまるで、熊手のような棒だった。

090702-2.jpg

主となる太い枝から、細くしなる枝が、数本伸びている。

090702-3.jpg

それはなかなか、手ごわかった。

090702-4.jpg

油断すると、目に突き刺さるようなしなりを見せる。

090702-5.jpg

掴んでは、はじかれ。はじかれつつも、掴む。

090702-6.jpg

そして、噛む。

090702-7.jpg

ひとしきり格闘した後。あらためて、じっと見る。

090702-8.jpg
なげぇ。


棒も長いが。


棒とのカラミが、長すぎる。




【ランキングに参加しています】
下のバナー1クリックで、ランキング10pが入ります。

アクビから出ているモノに、もわっとしたクリックを!
0905.jpg
棒を噛まなきゃ、死ぬのだろうか、この犬は。

☆携帯の方はコチラから → 人気ブログランキングへ

画面が切り替わったら完了よ。今日も応援、ありがとう!


見ていた姐さんは、途中で飽きました。飽きやすい昭和っ子だから。


☆お返事できないので、コメ欄閉じます。みなさん、良い棒日を。Have a nice BOW!!←これから流行らせようと思っている。無理やり。


スポンサーサイト

| 今日の棒 | 00:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。