柴っぽい柚

2005年12月、友人との忘年会にて「私を必要としている柴犬、落ちてないかな…。」とつぶやいた。2日後、ホントにやって来た犬。空き地育ちで柴っぽい。 柚(ゆず)と名づけたその犬と、三十路独身女の日常と妄想。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アトム知らず。

おしろい花が咲き乱れる前で。

立ち止ま・・・
090723-1.jpg

・・・るどころか、女形座り。
090723-2.jpg

毎日毎日、よくやるねぇ、君。

090723-3.jpg

そう言えば、やっと完結した「PLUTO(プルートウ)全8巻」を読んでいたんです、先週末。連続モノは、完結していないとジリジリするタイプなので。ジリジリした上に、途中で飽きるタイプなので。なるべく完結してから、一気に読むようにしているんです。で、大人買いに大人読みしてたんですけど。

090723-4.jpg

ネタバレしない程度にお話しますと。この漫画、あの鉄腕アトムの話「地上最大のロボット」をベースに、浦沢直樹がゲジヒト(最高性能ロボット刑事)を主人公に描いた漫画なんですね。で、アトムもウランも御茶ノ水博士も出て来るんですけどね。イメージはそのまま、絵柄は浦沢直樹でね。おもしろいんですよ、割と。一気読みすると、ジリジリしなくて済むし。でもね、読後に残る、この違和感・・・何だろう?と考えてみたら。

090723-5.jpg

あ、原作のアトムを知らないからだ!と気がついたんですよ、ワタクシ。意外な盲点でした。知ってる気になって読んでたから。キャラクターとしては知ってるんですけど、内容がわかって無かった。へー、そんなに深い話なんだ、アトムって。と、ドキドキワクワクよりも、妙な納得加減でして。総合評価は微妙でした。

090723-6.jpg

あ、いや、酷評するつもりは無いんですけどね。完結待ちしていた作品だったし。実際、おもしろかったし。でも、要所要所に小技が効いてるっぽい(臭いがする)んですけど、それも実は、わかるようなわからないような、ですし。誰もが知っている前提で、進んでいるような気がしてならなかったんですよ。本家アトムを知っていたら、もっとおもしろいんじゃないかと。

この顔見たら、即座にアトムを連想する割に。
090723-7.jpg


全然知らないんだなぁ、鉄腕アトム。

と、思っただけなんですけどね。




【ランキングに参加しています】
下のバナー1クリックで、ランキングポイントが入ります。

そんなわけで今週末は。
0906-banar1.jpg
☆携帯の方はコチラから → 人気ブログランキングへ

手塚治虫強化週末に決定。
0907-banar.jpg
☆携帯の方はコチラから → にほんブログ村へ

今日も応援ありがとう。励みにしてます、嬉しいです。


あとね、もうちょっと、ちゃっちゃと進んでもいいんじゃないか、とも。

でね、どうしても浦沢直樹の書く女子(顔)に共感が持てないって事も、再認識。髪型が、異様に変だよね。変じゃない?

でも、人物の書き分けと、全体の迫力は、すごいですよ。ホントに。


☆なんか直樹ファンに刺されそうな予感がするので、コメ欄閉じます。←ウソ。今日はお返事出来ないんで閉じます。ごめんなさいね。ついでに、サブリミナル的に、大福写真を入れておきました。また、今日もか?うん、今日も。だって、撮れたから、今日も。


スポンサーサイト

| 一般的なヤツ | 00:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。