柴っぽい柚

2005年12月、友人との忘年会にて「私を必要としている柴犬、落ちてないかな…。」とつぶやいた。2日後、ホントにやって来た犬。空き地育ちで柴っぽい。 柚(ゆず)と名づけたその犬と、三十路独身女の日常と妄想。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残念な感じ。

いったいワシは、ヒトん家の犬を、何枚撮っているのか。

でも載せる。沢山撮ったから、載せる。引き続き

でもさぁ、たまらんでしょう。
090930-1.jpg
この。

儚くも、残念な感じ。
090930-2.jpg
腰、抜けてる感じ。

枯れ芝と、柴っぽい犬。
090930-3.jpg

柴っぽい犬、もうじき4歳。たぶん。
090930-4.jpg

何でしょう、コノ・・・
090930-5.jpg


どっしりとした、残念な感じ。




【ランキングに参加しています】
下のバナー1クリックで、ランキングポイントが入ります。

かわいすぎて、触れませんでした。
0906-banar1.jpg
☆携帯の方はコチラから → 人気ブログランキングへ

こんな汚れた心で、触れませんでした。
0907-banar.jpg
☆携帯の方はコチラから → にほんブログ村へ

今日も応援ありがとう。励みにしてます、嬉しいです。


思えば遠くへきたもんだ・・・柚も姐さんも。いつからこんなに、なってしまったんだろうか。じっと手を見る・・・。


☆お返事できないので、コメ欄閉じます。じっと手を見ながら、素敵な水曜日をお過ごし下さい。


スポンサーサイト

| 一般的なヤツ | 01:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。