柴っぽい柚

2005年12月、友人との忘年会にて「私を必要としている柴犬、落ちてないかな…。」とつぶやいた。2日後、ホントにやって来た犬。空き地育ちで柴っぽい。 柚(ゆず)と名づけたその犬と、三十路独身女の日常と妄想。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大波と豆柴な奇跡。

こんな時に限って、今年最大のビックウェーブが来てやがる。仕事の。なんてこったい!連休?何、ソレ、どこの地名?中国?やっとトンネルの先に光が見えてきたけれど。トンネルを抜けると、ソコは雪国なの?もしかして。常夏と真冬だったら、真冬の方がいいけれど。夏はやめて下さい、蜃気楼が見えるから。

で、ウチの雑種は、先日「豆柴ちゃん?」と聞かれたんですけど。

11キロオーバーの豆柴って、いるんですかね?と問いたい。

顔が小さくて、足が細いと、得よねぇ。

そんなニセ豆柴、無駄に元気です。
091013-1.jpg

あいかわらずの、ンチャー!走り。

マンガか、お前は。

091013-2.jpg

あまりにも更新が無いと、そろそろ友人から生存確認が入りそうなので。

生きてる生きてる。豆柴も生きてる。

絶対に、豆柴じゃないけど。



【ランキングに参加しています】
下のバナー1クリックで、ランキングポイントが入ります。

とりあえず。
0906-banar1.jpg
☆携帯の方はコチラから → 人気ブログランキングへ

生存更新。
0907-banar.jpg
☆携帯の方はコチラから → にほんブログ村へ

今日も応援ありがとう。励みにしてます、嬉しいです。




不思議な事に、涙が出ないんですよ。もうね、突然針振り切ったみたいで。色々考え込んでしまって。

つくづく欠陥人間だなぁ、と思う今日この頃。そのかわり、知恵熱が出ました。2日程。特異体質みたい。

で、知恵熱が出る程考えたんですが。どーにもこーにも書けないようで。

だからもう、仰々しい事は書かない事に決めました。それなりに、書いてるけど。

実は柚、富士丸君に会った事あるんですよ。
091013-3.jpg
縮まらない2匹の距離、およそ45㎝。

その節は、柚が女豹のポーズで迫って、すまなかったねぇ。

突然迫る角刈りに、困った顔で父ちゃんの股に隠れる富士丸。と、春日ばりに胸を張る角刈り。

「奇跡の一枚だ!」と、当時は散々笑ったけれど。ホントに奇跡になってしまったねぇ。

ありがとう、富士丸。どうぞ、安らかに。




☆すいません、まだコメ欄開けません。色んな事が、ハンパねぇっ!気が紛れるくらい、ハンパねぇっ!


スポンサーサイト

| 一般的なヤツ | 00:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。