柴っぽい柚

2005年12月、友人との忘年会にて「私を必要としている柴犬、落ちてないかな…。」とつぶやいた。2日後、ホントにやって来た犬。空き地育ちで柴っぽい。 柚(ゆず)と名づけたその犬と、三十路独身女の日常と妄想。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

優しさ85%

世間は3連休らしいですか。姐さんなぜか、休めませんでした。無能っぷり、全開。なぜだ、なぜこんな事になっておるのだ。先週の木曜はね、休んだんですよ。落語に行くためだけに、休んでやったんですよ、うはははは。で、次の日余韻でニヤニヤしながら出勤しましたら・・・祭りが始まっておった。

注)祭り:なんだか知らないけれど、ものすごーく沢山の仕事がいっぺんに回ってくる事。その様子はまるで、祭りのようだと言うたとえ。

いくら何でも、人がいなさすぎる公園。
100322-1.jpg
まるで、祭りのあと。

だからスマンね、柚。この連休は、どこにも連れて行ってあげられなくて。休みだったとしても、この嵐のような天気では、たぶんドコにも行かなかっただろうけどね。←生粋のカメハメ派。

で、先週の木曜、落語に行く前の様子なんやけど。平日の昼間に、山の上公園に行ってみた時の話なんやけど。

本気で貸切。
100322-2.jpg
人も犬も、いやしねぇ。

走ってもいいよ。
100322-3.jpg
誰もいないからって、放牧はしないけどね。

こうゆう風景を見ると、やたら放牧したがる犬飼いの方って、いるじゃないですか。いや、非難するわけじゃなく、意見するつもりも無いですけどね。あれ、自信あるんだなぁ、と思いませんか?何かあった時に、追いつけると思っている所が。四足<二足歩行だと思っている所が、スゲーなぁって。姐さん、追いつける自信、無いもの。

走っていいよ。
100322-4.jpg

たとえばこの状態で放牧したとして。ピューっと森に走って行かれた場合、追いかけて追いつく自信が、まるで無い。だから放牧しないんですけどね。

ロングリードには、してあげてるじゃない。姐さんの85%は、優しさで出来ているから。自分へ向けた、優しさで。走るのなんか、まっぴらゴメンだ。君、犬ならば、勝手に走りたまへ。半径8メートル以内(ロングリードが8メートル)で。

なんだか急に日も出てきたし。

走っていいよ。
100322-5.jpg

思う存分、走ればいいじゃない。
100322-6.jpg

・・・・・・走らない、っと。やっぱり、走らないっと。

この犬になら、追いつけるよな気がする。



【ランキングに参加しています】
下のバナー1クリックで、ランキングポイントが入ります。

追いつく前に。
0906-banar1.jpg
☆携帯の方はコチラから → 人気ブログランキングへ

走りたくない、本気(マジ)で。
0907-banar.jpg
☆携帯の方はコチラから → にほんブログ村へ

今日も応援ありがとう。励みにしてます、嬉しいです。

もっと言うと、大声で呼び戻しなんかも、したくない。ここはやっぱり、犬笛だろうか。犬笛を仕込むべきだろうか。あ、今月いっぱいで、ランキングからは足を洗おうと思っておりますので。3周年記念に。ブックマーク等していない方は、今のうちに。


☆コメ返し、ちょっと貯めてみます。なお、金利等はつきません。





あまりにつまらなかったので。

姐さんは、苔を見る。
100322-7.jpg

じっと苔を見る。
100322-8.jpg

走るより、苔を見ている方が好き。そんな腹黒乙女は、自分への優しさ85%で出来ております。

他の15%で色々やらなきゃいけないので、そりゃもう、てんやわんや師匠。←誰?


スポンサーサイト

| 一般的なヤツ | 00:57 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

柚さん…走ってない…

もっそいのんびり…

でも、遠くにいるってことは、やっぱりちょっとは走ったの?


うちの犬、ロングリードつけようものなら

長さギリギリまで走って首が絞まって戻ってきます…

だいぶ目はヤバい感じになりつつ走り回ります…

それは、それで怖いですけどね…

柚さんみたいな落ち着きがほしいです…

| りんのママ | 2010/03/22 03:15 | URL |

貸し切りなのに。

走らない所が柚奴らしい。
時々爆走することもあるのにぃ。
じっと遠くを見つめてるね。
自由度半径8m。
ウチと同じくらいかも(笑)。

苔っていいよねぇ。タダそこにある感じもエエわ~。

| 裏香織 | 2010/03/22 08:22 | URL | ≫ EDIT

呼んだらば

100%戻って来る自信があるのかね、放牧するのって。こわいなー。
犬笛での呼び戻しはウチも教えてた。
山歩きに連れてって万一はぐれると大変だから、と。山ではダブルリードもしてるのに(笑)

柚がはっちゃけるか否かのポイントが未だに解らないんだけども。どこかにボタンでも付いてるのか?
付いてるならいっぺん押してみたいもんだわ。

| み | 2010/03/22 21:29 | URL | ≫ EDIT

なぞだよねー。

まだ実家に住んでてコロ爺が2歳くらいでブリブリの時、よく脱走されてて。
閑静な住宅地、それも山を開墾して造った新興住宅地をさ、半泣きでリード抱えて追いかけたもんだよ。
絶対追いつけないって。住宅街ですら追いつけないもんねー。犬ってやつはよー。早い早いとは思ってたけど、ホントに早いよヤツらは。
それも追いつめたと思っても、ギリギリのところでピポットターンでフェイントですり抜けやがってさ~。

だから、放牧してる人たちの、あの自信はいったいドコから来てるのかちぃともわからない。
あのフェイントで逃げて行くときの、こっちを小バカにした顔は一生忘れない。やーいやーいって言ってたもん。
柚はしなさそう、あの顔。やーいやーいって言う余裕もなさそう。

あ、ランキングやめるのね。
じゃああちこちブックマークしとかないと。ココからランキングページ行って……からじゃないと行かないとこが結構あるわ。全部行けなくなっちゃうわぁ~。
……って、たぶんやんないな。

| り | 2010/03/23 01:14 | URL | ≫ EDIT

妄想85%

犬笛!犬笛って、アレだよね、ヒトには聞こえないけどワンコには聞こえるとゆー。
へー、それって普通に手に入るモンですか?昔あったよね、西村寿行の小説。その名もズバリ『犬笛』。
誘拐された子供が吹く犬笛を頼りに、愛犬・鉄と父親が単独で犯人を追うっつー小説。

(妄想スタート!)山の上公園で殺人事件を目撃したyuzu姐さんが、一味にユーカイされて。愛する飼い主が吹く犬笛を追って走る柚!しかし過酷な旅は小さな柴っぽい犬を疲弊させる。雪の中、行き倒れになった柚を助けたトメばぁさんだったが、元気を取り戻した柚は健気に立ち上がり、外へ行こうとする。(この辺から名犬ラッシー調)「どこへ行くつもりだい、外は雪だよ!」「ばぁさん、行かせておやり。この犬には会いたいヒトがおるのじゃよ」(←じぃさん登場)「賢い犬は飼い主を忘れないんだねぇ…」ホロリ。……ってもういいデスカ。デスネ。

| 留吉 | 2010/03/23 12:58 | URL |

柚はさぁ

リードがあってもなくても同じかも。
だってリードあるの忘れて絡まってるし。

たまにリードなしで歩かせてる人いるけど何かあったら大変なのに。
よっぽど自信があるのか。いやマナー違反だよね。

トメさん、ホロリないい話なのに、なぜかばぁさんとじぃさんの臭いセリフ(すまん)に笑ってしまった。で姐さんは?(笑)。

| チャチャ猫 | 2010/03/23 14:04 | URL | ≫ EDIT

ドッグサロン WINK

はじめまして♪
ドッグサロン WINKというブログの管理人です。
とても素敵なブログなので相互リンクをお願いしてもいいですか?
もし相互リンクをして頂けるのならご連絡下さい。

私のブログはこれです。
http://dogsalon-wink.ldblog.jp/

私の連絡先です。
dogsalonwink@livedoor.com

良いお返事をお待ちしています。

| ドッグサロン WINK | 2010/03/23 20:35 | URL |

そうそう

旅行中に会った人がね、「1000坪のドッグランのある宿に泊まったんだけども、1000坪なんかいらないわよ!呼び戻しできない犬を1000坪に放ってごらんなさい。飼い主がたいへんなのよ」って、ずいぶん前のことを思い出して憤慨してました。まさに憤慨。それを聞いて「ああ、うちもいらないな1000坪」と思ったところでござるよ。

>りさま
あたしは子供のころ、散歩がめんどくさくて、つい放牧して、犬に置いていかれたことがあります。もちろん犬たちは先に帰宅しているんですよ。走りさる犬の後姿を追いかける人間ほどまぬけなものはないですな…。

| モモ松 | 2010/03/23 23:31 | URL |

コメ返し

主婦に休みは無い!とか言うじゃないですか。だから無理、主婦、無理。っつーかお金もらえないのに働くなんて、そんな愛は無い。人間に対しては。今のところ。

>りんのママさま
遠くにいるように見えますけど、8メートル以内ですし。歩いて行ってましたね、ポテっポテっと。山羊なんじゃないだろうか、もしかして。

>裏香織さま
ここの公園(という名の森)には、苔がはりついている木が沢山あるんです。ジブリっぽいんですよね。三鷹まで行かなくても、ここでいっか、と。

>みさま
犬笛実践派!やっぱりイイんだー、犬笛。チャレンジしてみよっかなー、犬笛。結構聞く耳は持ってるんですよ、この犬。そのあたり、飼い主に似なくて良かった。

>りさま
柚は家LOVE犬なので、首輪がぬけても(えぇ、2度程ありましたよ、そんなハプニング)家に戻るんですけどね。事故が怖いよねー。ランキングはねー、もう、いいかなって。

>留吉さま
↑で、首輪が抜けた時には。アセる人間を得意気に追い越して、まっさきに家に戻っていましたよ、この犬。自由=家に帰る=やっぱり散歩がキライなのか、と。

>チャチャ猫さま
自由の前に、事故が怖い。ただ、それだけ。そのあたり、平気なんだろーねー、放牧派は。かなり神経が図太いんだと思いますよ、放牧派。ほら、やっぱ、アタシには無理むり~キャハ☆

>ドッグサロン WINKさま
コレ以上管理できる自信が無いので、相互リンクはしていません。ただのリンクならご自由にどうぞ。相互って、日本人的ですよね、考え方が。ま、バリバリ日本人ですけど。

>モモ松さま
ほんとうに大変なんだよね、最終的に捕獲するのが。状況とか気分とかで、いぬのきもち(略していぬきも)なんて、コロっと変わると思わない?どんなに忠実な犬だって。この世の完璧なんてモナリザの微笑みくらいなのに。←上手いこと言ったつもりだけど、例えが長い。

今日もコメ&ポチありがとう!だから現在に至るんですけどね。ふふん♪

| yuzu姐@管理人 | 2010/03/25 19:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。